お知らせ

ホーム > お知らせ > 登場キャラクター秘話 ⑤ 星野 フミコ

登場キャラクター秘話 ⑤ 星野 フミコ

カテゴリ:ニュース ,藍色少年少女

【 星野フミコ 】

“ お兄ちゃん!フミコ、いつか本物のタイムマシン作るからね! ”

 

ふじのキッズシアター所属の牧 雨泉(メイ)ちゃん演じる、主人公の妹「星野フミコ」。本作のトリックスター的位置として登場させようと『となりのトトロ』のメイちゃんをイメージしていましたら、本当に「メイちゃん」がやって来たので、キャラネームをどうしようか悩みました!と言いながらその直後すんなり決まっちゃいました。妹ならばと、「テツオ」役の遠藤ふみひと君の「フミ」をもらい「星野フミコ」は誕生しました。いわゆる「剛田武」のあだ名が「ジャイアン」、その妹の名が「ジャイ子」という流れです(笑)

 

「フミコ」は本作内では年齢的には一番幼い設定となっております。ですが本作の多くの謎や心の隠し事、そして重いテーマを独り背負いつつも、ただただ明るく気ままに振舞っていきます。哀しみすらおくびにも出さない。ある意味『藍色少年少女』の最強キャラクターといえるでしょう。

「フミコ」の持つこのたおやかさこそが本作の目指した姿です。私は常々、何処までも年老いた者よりも子供であればあるほど「慧眼」を持っているのではなかろうかと思っています。それは様々な映画現場で出逢った子供達から、福島の子供達を招いての「保養活動」内での触れ合いでも、初めて藤野の地に降り立ち子供達と深く語り合った際にも、私はひしひしと感じていました。『藍色少年少女』を撮影していた毎日、私は彼ら、彼女からから学ばされてばかりでした。ですから本作の「フミコ」とは「真に強い無垢の魂」の象徴なのだろうと、今になって思います。

 

キャラクター秘話・フミコ

キャラクター秘話・フミコ

 

  • LINEで送る