ふじのキッズシアタープレゼンツ 劇場長編映画 モノクローム作品 藍色少年少女 - les oiseaux bleu - 監督・脚本 倉田健次

かつて子供だったすべての少年少女に捧げる-青い鳥を追い求める心の物語-

「今」を生きる子どもたちの無垢な姿にあなたは何度も心を動かされるだろう…
大人たちの「真の目覚め」を願ってこの映画は生まれた。

サンダンス NHK 国際映像作家賞グランプリ受賞監督、倉田健次が
自然豊かな山里を舞台に「子どもたちから大人へのメッセージ」を、実話を背景に鮮烈に描き出し、
子どもたちの演技もあるがままで素人とは思えないほど素晴らしく魂を揺さぶる感動の作品となりました。

上映情報 & お知らせ

2017年2月の上映情報

2/21 ㈫ シネマ・ノヴェチェントにて再上映!

★日時:2月2¹日(火) 19時~

※映像制作会社 KURUWA.LLC(曲輪合同会社)作品の

特別上映週間の一部として上映されます。

★劇場:シネマ・ノヴェチェント
横浜市西区中央2-1-8 岩崎ビル2F
☎ 045(548)8712 eメール:info@cinema1900.yokohama
http://cinema1900.wixsite.com/home/filmtheater1900

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

【曲輪合同会社 / KURUWA.LLC】Special Screening Week!

★日時:2月20日(月)~2月24日(金)

★上映作品【長編作品】

☆『ハジマリノオワリ おわりのはじまり』 高木聡監督作品(118分)

☆『眩しくて見えなかったから長い瞬きを繰り返した』 池田圭監督作品(90分)

☆『藍色少年少女~Indigo Children~』 倉田健次監督作品(130分)

★上映作品【短編作品集】

☆『ラーおじさんの旅』高木聡監督作品(30分)

☆『不確かな獣 / rhythmical sadness』池田圭監督作品(30分)

☆『EVERYTIME WE SAY GOODBYE』倉田健次監督作品(16分)

★上映スケジュール(※お時間をお間違えなく!)

☆2月20日(月)

17:00~『ハジマリノオワリ おわりのはじまり』

19:00~『眩しくて見えなかったから長い瞬きを繰り返した』

☆2月21日(火)

17:00~『眩しくて見えなかったから長い瞬きを繰り返した』

19:00~『藍色少年少女~Indigo Children~』

☆2月22日(水)

15:00~『KURUWA短編作品集(※3本上映)』

17:00~『眩しくて見えなかったから長い瞬きを繰り返した』

☆2月23日(木)

15:00~『ハジマリノオワリ おわりのはじまり』

17:00~『眩しくて見えなかったから長い瞬きを繰り返した』

☆2月24日(金)

17:00~『KURUWA短編作品集(※3本上映)』

※3監督によるトークショー予定

【曲輪合同会社 / KURUWA.LLC】http://www.kuruwa.jp/

物語 Story



あらすじ

いつもと違う夏。
外で遊ぶ事を抑制されて生活している福島の子供達を、「保養活動」として招き入れる自然豊かな町で、少年テツオは元気に暮らしていた。

ある日、福島の子供達に演劇を披露する事になったテツオは、福島から訪れた少女シチカと共に『幸せの青い鳥』の主役に抜擢される。
演技に悩むテツオは、町に住むガラス職人の女性・ミチルに尋ね、「実際に町へ出て、青い鳥を探してみれば?青い鳥は笑顔の中に住んでいるよ」と教えられる。

青い鳥を探し始めるテツオとシチカは、様々な場所に出向き、出会った人間の七色のような人生に触れていく。
二人は苦悩しながらも、子供の持つ純真な心で、住民の抱える人生の綻びをつむぎ出していく。シチカが福島へ帰る日が迫る中、舞台の当日がやってくる。テツオとシチカはありったけの力を使って、出会ったすべての人々の心を救済しようと疾走していく。

そして少年と少女は自分たちだけの青い鳥を手に入れる…

監督からのメッセージ

今、日本に住む我々が学ぶべきは、姿なき絶望よりも、
曇りない子どもの心が描く未来の姿だと私は思っております。

初めて藤野の地に降り立った時、私は豊かな自然に囲まれた藤野の大地を、誰かの為に命を掛けて疾走する少年の姿を夢想しました。
この「藍色少年少女」では、芸術家が多く在住し福島の子どもたちと「保養活動」を通して触れ合う藤野町を舞台に、純真な少年少女が幸せの象徴である「青い鳥」を探して周囲に働きかけ、かつて子どもであったはずの大人たちの心を揺り動かしていきながら、「ほんとうの幸い」とはなんたるかを追い求める姿を描いていきます。これは未来の子どもたちへの応援メッセージというだけでなく、大人たちへの再びの目覚めともなると信じております。

出演者 Cast

遠藤史人 三宅花乃 広澤 草 結城 貴史 野田 幸子 前川 正行

牧 雨泉 / 大塚 宙 /佐藤 優憲 / 後藤 麦輔 /倉田 妃良良/早川 小桜 / 後藤 タイ / 田中 満ちる / 神谷 慧仁 / 田中 然 / 高崎 妃那 /柿澤 夏美 /角田 織隆 / 田中 星 / 高崎 久護 /他 ふじのキッズシアター OB OG / ミゾモト 行彦/ 横川 雅志 / 浅森 夕紀子 /大竹 浩一/ 田端 玲実 /検崎 亮/市村 尚子 / 松岡 眞吾 / いまい ゆかり/長野 孝之 / 菊池 一馬 / 江藤 修平 / 福崎 峻介/秋山 勇次/柳田 ありす/ 木村 昭 / 桑原 佐知子 / 丹下 紘希 (友情出演) / 藤野の皆さん

スタッフ Staff

監督・脚本:倉田 健次
製作:ふじのキッズシアター http://fujino-kidstheater.net/
制作:KURUWA.LLC http://kuruwa.jp/
プロデューサー:柳田 ありす/ 結城 貴史
制作:溝本 行彦

撮影:菅野 宏彰 撮影助手:寺内 俊之/八木 重憲/江渕 尚也
演出助手:小笹 竜馬 / 松岡 眞吾
照明:松本 竜司 録音:茂木 祐介 音楽:加藤 久貴
本編集:和田 剛 カラリスト:山田 宏幸

挿入歌 作詞 作曲:
「Blue bird」作詞 作曲 遠藤芳晴
「マザーアースの子守歌~愛するわが子に贈る歌~」作詞 作曲 遠藤幸恵

藍色少年少女製作委員会:ふじのキッズシアター事務局 斉藤宮子 遠藤幸恵 藤岡貞雄
フライヤー・WEBデザイン:久保田 涼子(Coco-Factory)

特別協賛:FLUX / 桑原 敏勝 / 小田嶋哲也、明子 / 石月 美千 / 遠藤 徳栄 / シチューと冒険を売る店 ハックルベリー / カフェレストランShu

後援:藤野観光協会